トップ画面へ情報共有サイト
メニュー

自立支援とは

自立支援とは

小児慢性特定疾病児童等自立支援事業は、慢性的な疾病を抱える児童及びその家族の負担軽減及び、長期療養をしている児童の自立や成長支援について、地域の社会資源を活用するとともに、利用者の環境等に応じた支援を行う事業です。

各自治体が主体となり、小児慢性特定疾病児童やそのご家族からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うとともに、関係機関との連絡調整などを行います。医療費助成と並び、小児慢性特定疾病対策の二本柱となっています。

自立支援事業には、必須事業と任意事業があります。

自立支援事業

任意事業の運営については、お住まいの地域により異なりますので、各自治体担当窓口にお問い合わせください。 各自治体担当窓口は、こちら(外部ページ)でご案内しております。

また、自立支援に関するモデルケース等の情報をこちらのページでご紹介しております。