トップ画面へ情報共有サイト
メニュー

移行支援とは

6core elements

Got Transition®[national resource center on health care transition (HCT) http://www.gottransition.org/]の「Six Core Elements of Health Care Transition™」(移行期医療に関する主要6要素)は、米国小児科学会、米国家庭医学会、および米国内科医師会による「移行期医療における臨床報告書」にも採用された、米国で広く取り入れられているアプローチです。

 

「Six Core Elements of Health Care Transition™」には、小児医療と成人医療の双方に向けたプログラムが具体的に記載されており、米国ではこれをもとに、小児医療、成人医療側とも系統的に移行ができるようになったと報告されています。

 

「主要6要素」は、系統化された移行プロセスにおける基本的な要素を定義したもので、それぞれの要素ごとにカスタマイズ可能なサンプルツールが用意されています。 また、以下の3種のパッケージがあり、診療パターンに応じて移行期医療を促進することができるようになっています。

 

① TRANSITIONING YOUTH TO AN ADULT HEALTH CARE CLINICIAN
 (For use by Pediatric, Family Medicine, and Med-Peds Clinicians)

 青年期患者の成人診療科への移行(小児科、家庭医療、内科-小児科 関係者向け)

 

② TRANSITIONING TO AN ADULT APPROACH TO HEALTH CARE WITHOUT CHANGING CLINICIANS
 (For use by Family Medicine and Med-Peds Clinicians)

 診療科が変わらない成人としてのケアへの移行(家庭医療、内科-小児科 関係者向け)

 

③ INTEGRATING YOUNG ADULTS INTO ADULT HEALTH CARE
 (For use by Internal Medicine, Family Medicine, and Med-Peds Clinicians)

 若年成人患者の成人診療科への受け入れ(内科、家庭医療、内科-小児科 関係者向け)

 

以下のページにて、概要ならびに詳細の日本語試訳をご覧になることができます。
Six Core Elements of Health Care Transition™2.0 日本語試訳
Six Core Elements of Health Care Transition™3.0 日本語試訳(準備中)